忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ★ラヴァル
    《ヴォルカニック・バレット》の採用が微妙。
    《ライトロード・ハンター ライコウ》からの墓地送りに付加価値をつけたかったので採用していたけど、
    この効果が活かされる場面が《ブレイズ・キャノン》のみであり、
    ラヴァルを切って破壊していくことが有益な現状では手札でダブつく事が多いので抜いた方が安定する。
    もし使う場合は《D・D・R》のコストを踏み倒す使用方法が面白いかな。
    《ラヴァル炎湖畔の淑女》を帰還してシンクロに繋げられれば
    《ラヴァル・キャノン》ほどではないけれども十分強力。

    「なら《ブレイズ・キャノン》も抜けるのか?」と思えばそうではない。
    手札に来てしまった《ラヴァル炎火山の侍女》《ラヴァル炎湖畔の淑女》を有効的に処理する事ができ、
    《ヴォルカニック・ロケット》で打点をフォローできる性能は非常に優秀。

    ◆デブリも「現在は」微妙
    《デブリ・ドラゴン》は現状では抜いた方が強そう。
    《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《重爆撃禽 ボム・フェネクス》指定の
    ラヴァル+《ボルト・ヘッジホッグ》から《氷結界の龍 トリシューラ》などが作れたりなど、
    決して悪いカードではないけれども、引っ張ってくるカードが
    《カードガンナー》などあまり相性がよくないカードで採用がし辛く《ラヴァルの炎車回し》1本になり易い。
    次のラヴァルにデブリに対応した☆2非チューナーが出てきたらデブリ構築も一気に強くなる。

    ◆ドラグーンさんマジチート
    《ラヴァルバル・ドラグーン》は手札に《ラヴァル炎火山の侍女》《ラヴァル炎湖畔の淑女》が残ってると更に強い。
    《ラヴァル・キャノン》サーチして《ラヴァル炎火山の侍女》《ラヴァル炎湖畔の淑女》切りをして、
    次のターンに《ラヴァルバル・ドラグーン》が破壊されたら《ラヴァル炎湖畔の淑女》と一緒に除外して
    バックを剥がしつつ加えた《ラヴァル・キャノン》で《ラヴァルバル・ドラグーン》帰還。
    割られるの覚悟で複数伏せ作って行動止めないといけないとか鬼。

    ◆淑女の送り方
    《ラヴァル炎湖畔の淑女》をどうやって送るかを考えるけど、
    《ラヴァル炎火山の侍女》の条件さえ満たせば実質6枚なので《針虫の巣窟》は十分考慮に値する物だと思う。
    勿論《光の援軍》《ライトロード・ハンター ライコウ》の存在も重要。
    《ラヴァルの炎車回し》の効果が通ったら勝ち考えて良いから、
    《フレムベル・ヘルドッグ》との相性も考えて《トラップ・スタン》を採用するのもいいかもしれない。
    ただ、剣闘獣が相手になると信頼性が落ちるので環境から考えると不安は残る。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    こちらではお初ですね。

    ブレイズキャノンはドラグーンさんの登場によって手札を切る手段が増えた分、抜くのもありかもしれませんね。ロケットは入ってなかったヘルドッグに変えるとかでしょうか? ヘルドックからランスが今まで主でしたが、妖女からドラグーンでM2にシンクロするという意味も出てきましたし。

    デブリドラゴンの強みは個人的に炎車回しを攻撃表示で蘇生できることだと思っています。自爆特攻を行いやすいですし、転移があればそのままデブリで殴るということもできますしね。

    私も環境触ってないので回りに合わせた話はちょっと難しいですね…。
    うにさん / 2011/03/19(Sat) /
    無題
    どうもどうもー。
    ラヴァルの記事参考にさせていただいております。

    ヘルドッグに関してはそこまで評価してなかったんですよねー。
    シュラ効果なので狙って出せるほどでもなく、枠を割く程ではないかなと思ってます。
    (爆発の際に出る貴重な☆4非チューナーなので決して弱いとも思いませんし入れて抜いてを繰り返してます)

    ランスの存在意義もかなり怪しいですね。
    ヘルドッグから作るのが仰る通り妖女が強くなったので
    爆発要素としての1挿しで十分な気がしています。

    ブレイズキャノンに関しては、確実にドラグーンが出せるなら必要ないのですが、
    警告への耐性を付ける必要があり、その警告を飛ばす要素として淑女が入り、
    その淑女を効率よく墓地に送る方法としてブレイズキャノンが存在してる感じですね。
    もっとも、攻撃が行えない等の効果が噛み合っていないので調整したら抜けるかもしれませんが。

    デブリは強いような弱いような・・・って所ですね。
    炎者回しが墓地に送られる過程がライコウ針虫以外なら手札に有る状態から送っているので特攻はどの道仕掛けることができます。
    ライコウのロスト出炎者回しが落ちたときにデブリで釣れれば強いのですが、それを求めて投入するのは厳しいかなーって感じです。
    反空さん / 2011/03/19(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    構築は色が出るよね HOME デブリ型ラヴァルのプロト
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]