忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    気が付いたら《安全地帯》の裁定固まってたっぽい。

    Q.
    自分の《封印されし者の右腕》の直接攻撃宣言時に相手が《次元幽閉》を発動しました。
    これに対し自分は《封印されし者の右腕》を対象に《安全地帯》を発動しました。
    《安全地帯》は直接攻撃を行えない効果を持っていますが、
    《封印されし者の右腕》は《次元幽閉》で除外されますか?

    A.
    ご質問の状況の場合、「次元幽閉」の効果が適用され、
    攻撃宣言を行った「封印されし者の右腕」はゲームから除外されます。


    個人的には攻撃出来ていないのだから除外されない物だと思っていたけど、除外されるそうな。
    《安全地帯》の評価としては事前に《次元幽閉》意識のプレイをしなきゃいけない分、ちょっと下がるかなぁ。
    ただ、一方で《真六武衆-シエン》に対しては《デモンズ・チェーン》《次元幽閉》で処理できるのは大きい。

    と思ったら

    Q.
    自分の《真六武衆-シエン》の直接攻撃宣言時に相手が《次元幽閉》を発動しました。
    これに対し自分は《真六武衆-シエン》の効果を発動しました。
    更に相手は《真六武衆-シエン》を対象に《デモンズ・チェーン》を発動しました。
    《デモンズ・チェーン》の効果で《真六武衆-シエン》の効果は無効になりますが、
    同時に攻撃を行えなくなります。
    《真六武衆-シエン》は《次元幽閉》の効果で除外されますか?

    A.
    調整中


    調整中・・?ちょっと意味がry
    他には以下のような質問も調整中。

    Q.
    《スキルドレイン》が発動中《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》で直接攻撃の
    宣言をした際、相手が《サイクロン》で《スキルドレイン》を破壊しました。
    《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》は直接攻撃を行う事が出来ますか?
    また、バトルステップ時に《サイクロン》を発動された場合、
    結果に違いはありますか?

    Q.
    《スキルドレイン》が発動中《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》で直接攻撃の
    宣言をした際、相手が《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》を対象に《次元幽閉》を発動しました。
    これに対し自分はチェーンを行い、《サイクロン》で《スキルドレイン》を破壊しました。
    《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》は直接攻撃を行えない効果を持っていますが
    《次元幽閉》で除外されますか?


    んー、「攻撃モンスター」の定義を早く決めて欲しいものです。
    PR
    Q.
    《スキルドレイン》が発動中に《ブラック・ローズ・ドラゴン》の効果を発動した際、
    《ブラック・ローズ・ドラゴン》を対象に《禁じられた聖槍》をチェーン発動しました。
    これに更に《ブラック・ローズ・ドラゴン》を対象に《禁じられた聖杯》をチェーン発動した場合、
    《禁じられた聖杯》の処理が《禁じられた聖槍》の処理前に適用されるため、
    その後、《禁じられた聖槍》の処理を行ったとしても《ブラック・ローズ・ドラゴン》の効果は
    無効になるかと思いますが、正しい処理でしょうか。

    A.
    ご質問の通り、「禁じられた聖杯」の効果が先に適用された後に
    「禁じられた聖槍」の効果が適用されますが、最初に発動した
    「ブラック・ローズ・ドラゴン」の効果は「禁じられた聖杯」の効果によって無効化されます。

    Q.
    上記の質問を前提にさせていただきます。
    《スキルドレイン》が発動中に《ブラック・ローズ・ドラゴン》の発動した際、
    《ブラック・ローズ・ドラゴン》を対象に《月の書》をチェーン発動しました。
    これに更に《ブラック・ローズ・ドラゴン》を対象に《禁じられた聖杯》をチェーン発動した場合、
    《ブラック・ローズ・ドラゴン》の効果は《禁じられた聖杯》によって無効になりますか?

    もし最初の《禁じられた聖槍》と処理結果が異なる場合は理由も教えて下さい。
    また、《ブラック・ローズ・ドラゴン》部分が《E・HERO エアーマン》
    《BF-疾風のゲイル》であった場合、処理の違いはありますか?

    A.
    ご質問の状況ですと、「禁じられた聖杯」の効果が適用された後に、
    「月の書」の効果によって裏側守備表示になった場合、
    「禁じられた聖杯」の効果は適用されていない状態となります。
    よって、「ブラック・ローズ・ドラゴン」の破壊する効果は適用されます。
    また、「禁じられた聖杯」の効果が適用された「E・HERO エアーマン」や
    「BF-疾風のゲイル」が、「月の書」の効果によって裏側守備表示に
    なった場合においても、「禁じられた聖杯」の効果が
    適用されていない状態となる為、それぞれの効果は適用されます。



    《禁じられた聖槍》だとモンスター効果が無効になるのに《月の書》だとなんで無効にならないんですか?
    他にも《ライオウ》や"剣闘獣"は場から離れてる効果で、これらに《禁じられた聖杯》打ったら無効になるのに
    《月の書》打ったらモンス効果は有効ですって意味が分からない。

    「適用されてない状態」ってなんぞ。
    Q.
    《スキルドレイン》が発動中に《BF-疾風のゲイル》を対象に《禁じられた聖槍》を発動しました。
    その後《BF-疾風のゲイル》の効果を発動しますが、この効果は無効になりますか?

    A.
    ご質問の状況の場合、「禁じられた聖槍」の効果でエンドフェイズ時まで
    「スキルドレイン」の効果は適用されず、「BF-疾風のゲイル」の効果を発動し、適用する事ができます。


    Q.
    《スキルドレイン》が発動中に《BF-疾風のゲイル》の効果を発動し、
    これにさらに《禁じられた聖槍》をチェーン発動しました。
    《BF-疾風のゲイル》の効果は無効になりますか?

    また、《BF-疾風のゲイル》の部分が召喚成功時に効果が発動する
    《邪帝ガイウス》の場合は処理結果に違いはありますか?

    A.
    ご質問の状況の場合、「禁じられた聖槍」の効果でエンドフェイズ時まで
    「スキルドレイン」の効果は適用されず、「BF-疾風のゲイル」の効果は無効になりません。
    また、「邪帝ガイウス」の場合も同様に「邪帝ガイウス」の効果は無効になりません。


    Q.
    《スキルドレイン》が発動中に《BF-疾風のゲイル》の効果を発動し、
    これにさらに《禁じられた聖槍》をチェーン発動しました。
    これに対して自分は更に伏せてあった《禁じられた聖杯》をチェーン発動しました。
    《BF-疾風のゲイル》の効果は無効になりますか?

    また、最後に発動したカードが《禁じられた聖杯》ではなく
    《スキルドレイン》だった場合、処理に違いはありますか?
    また、《BF-疾風のゲイル》の部分が召喚成功時に効果が発動する
    《邪帝ガイウス》の場合は処理結果に違いはありますか?

    A.
    ご質問の状況の場合、チェーン1「BF-疾風のゲイル」、
    チェーン2「禁じられた聖槍」、チェーン3「禁じられた聖杯」となり、
    逆順処理によりチェーン3「禁じられた聖杯」の効果で無効化された
    「BF-疾風のゲイル」は、チェーン2「禁じられた聖槍」の
    効果を受けた場合でも無効化されたままとなります。

    なお、「禁じられた聖杯」の代わりに「スキルドレイン」を発動した場合は、
    「BF-疾風のゲイル」の効果は無効化されず、

    「邪帝ガイウス」の場合も処理に変化はありません。


    特に超裁定が出たわけでもなく、割と普通に済みました。

    以前のBMG杯での対【ドラグニティ】戦で《スキルドレイン》発動中に《ドラグニティ-レギオン》NS効果発動、
    続いてチェーン《禁じられた聖槍》から突破を図って来て、こっちが更に《禁じられた聖杯》で無効にしたってので、
    そのときはなにも不思議に思わなかったのだけれど、今考えれば結構違和感を感じるシーンだった。

    というのも《禁じられた聖槍》は「このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。」と書かれており、
    先に《禁じられた聖杯》を処理したとしても、この《禁じられた聖槍》の効果を処理することによって
    先程処理した《禁じられた聖杯》の効果は受けない=無効にならない という事になるのではないのだろうか?

    これを疑問に思って先日OCG事務局に問い合わせたところ、
    金子さんからは「禁じられた聖杯を先に処理した時点で効果が無効になるのが確定する為、無効になる」
    との返答を頂いたのでその場はそれで一旦疑問が晴れることになったのだけれど、
    よくよく考えるとおかしな話で、
    もし先に処理した結果、効果が無効になるのが決定しているのなら
    場に“既に発動している”《スキルドレイン》がある中で《BF-疾風のゲイル》を召喚、
    その後効果を発動し、それにチェーンしての《禁じられた聖槍》発動というプレイも、
    《スキルドレイン》は既に表側表示で発動されおり、さっきの例でいけば
    「逆処理順の段階で《スキルドレイン》は破壊されておらず、効果無効が確定している為、無効になる」

    こういうことになるはず。
    つまり《禁じられた聖槍》を打ったとしてもまるで無駄というわけ。

    さっきの事務局への質問は誘発効果だったので
    起動効果の《BF-疾風のゲイル》とは処理結果が違う可能性があるものの、こういった可能性が出てくる。
    ここまで発展してくると《禁じられた聖槍》を搭載したデッキ相手全部に影響が出てくる。

    なので改めて本日メールで上記の質問をしたところ、全部調整中で返されました。
    金子さん、裁定ひっくり返さないでくださいね・・?(遠い目)
    HOME
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]