忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モンスター(12枚)
    墓守の司令官×3枚
    召喚僧サモンプリースト×2枚
    古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
    古代の機械騎士(アンティーク・ギアナイト)
    フレムベル・マジカル×2枚
    フレムベル・ヘルドッグ×3枚

    魔法(19枚)
    墓穴の道連れ×2枚
    歯車街(ギア・タウン)×3枚
    禁じられた聖杯×2枚
    禁じられた聖槍×3枚
    強欲で謙虚な壺×2枚
    王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
    王家の生け贄×2枚
    テラ・フォーミング×3枚

    罠(9枚)
    魔宮の賄賂×3枚
    神の宣告
    マインドクラッシュ×2枚
    スキルドレイン×3枚

    さっき出来たばかりの新型ギアバレー。
    《歯車街》からの特殊召還は《古代の機械巨竜》に限定せず、
    《古代の機械騎士》も考えて、手札に来てしまった《フレムベル・マジカル》と合わせて
    《スターダスト・ドラゴン》を特殊召還できる形にシフト。
    同時に手札で腐るカードも増加してきたので《墓穴の道連れ》の重要性が増し、
    《王家の生け贄》と合わせて相手の手札を覗く機会が増えたことから《マインドクラッシュ》を採用。

    《ダスト・シュート》は考えているものの、
    デッキがモンスターを無力化するデッキなので使いにくかった印象がある。

    取りあえず、今期の構築の中では一番自信があるギアバレーかな。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ変更します HOME TG代行環境でのギアバレー
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]