忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    使用デッキ:ギアバレーVer18
    ■ホビステ名駅店
    1回戦/【墓地BF】××

    2回戦/【植物アンデ】○○

    3回戦/【ジャンド】○×○
    このあとオム華さんとカードラボ見てくるためにドロップ。

    ■ビクマ非公認大会
    1回戦/【六武衆】○×○
    2回戦/【光デュアル】××

    3回戦/【ジャンド】××

    カードラボの大会出たかったのでドロップ。
    ジャンド戦で初めてスト負けした。

    ■カードラボ非公認大会
    1回戦/【カラクリ】○○
    2回戦/【BF】××


    今後ギアバレー使うかどうか考えるくらいに負けまくった。
    罠ビ系に倒されまくったしもっと意識向けるべきかなー。
    暗黒界はかなり意識してたけれど上位にはあまりいなかったし、ちょっとサイド弄り直したい。

    今回は《暗黒界の龍神 グラファ》の破壊効果と
    《魔導戦士 ブレイカー》止められる要素の《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》2枚、
    後出し対応可能+他のデッキにも使えない事は無いカードとして《禁止令》1枚でテストしてた。
    PR
    使用デッキ:ギアバレーVer17

    1回戦/【六武衆】○×○

    2回戦/【スキドレ墓守】○○

    3回戦/【植物アンデ】○××
    電卓とメモ用紙忘れたので細かいところを覚えておらず、詳細は省かせていただきます。

    3回戦は《D.D.クロウ》を投入したのがミスでした。
    初速が遅いデッキであれば《王家の眠る谷-ネクロバレー》でのメタだけでよく、
    他のメタカードを投入するより、そこで得たテンポで《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》等を出して
    相手を攻める等のほうが勝ち筋としてはずっと強かった。

    また、2戦目は《カオス・ソーサラー》で《古代の機械巨竜》を除外された後、
    手札に《歯車街》《王家の眠る谷-ネクロバレー》があったことから、
    《古代の機械巨竜》が2枚あれば切り返しつつ勝つ可能性が高かったので1枚体制はやはり不安。

    2枚構築のほうが安定したプレイが行えるので、
    初手での腐りを考慮してもひとまず2枚にしてみたいと思う。
    使用デッキ:ギアバレー

    1回戦/【マシンガジェ】○○
    <1-1>
    《ライオウ》と《スキルドレイン》で完封。
    <1-2>
    《サイバー・ドラゴン》《マシンナーズ・フォートレス》《グリーン・ガジェット》展開しそのままターン帰ってきたので
    《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を出す。

    除去された後、再び《サイバー・ドラゴン》《マシンナーズ・フォートレス》を展開されて、
    今度は《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》がないので厳しいかと思ったけれど、
    相手が自分から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を出してきたので
    《スキルドレイン》で0にして殴って勝ち。

    2回戦/【ドラグニティ】×○×
    <2-1>
    開幕《未来融合-フューチャー・フュージョン》《F・G・D》指定で5体落ちて
    《ドラグニティ-ドゥクス》→《ドラグニティ-ファランクス》→《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》
    →《スターダスト・ドラゴン》まで繋げられて2伏せエンドされる。

    こっちの初手が《テラ・フォーミング》3枚など、《F・G・D》を処理できるカードが無かったので
    デッキをバラさないことを意識して2ターンで投了。

    <2-2>
    《テラ・フォーミング》の次は《禁じられた聖槍》が3枚来る。
    しかもモンスなしでびくびくしていたけど《強欲で謙虚な壺》から《ライオウ》がめくれたので
    悩むふりをしてこれを選択してビートし続ける。

    途中で《ライオウ》が《ゴッドバードアタック》で突破されたものの、
    トップ勝負から《王虎ワンフー》でダイレクト通して勝ち。

    <2-3>
    《ライオウ》を場に出して制圧したと思ったら《竜の渓谷》を発動してきて、
    途中で相手が気付いて仕方なくドラゴン族《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》落とす。
    《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》が出せる状況だったので《ライオウ》で対応出来るのか質問。

    が、ここで別の事を考えてた為に・・・
    「レヴァテインはチェーンブロックに乗らない効果ですか?」
    「はい、乗らない効果です
    「ありがとうございます(乗るのか・・・使えねー)」

    で、そのまま《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》通しちゃって死にました☆

    試合後に相手の方とずっと横から見ていた人が揃って
    「なんで《ライオウ》効果使わなかったんですか?」と質問してきたことで事実発覚。

    きつい。
    敗因はドラグニティ戦ではあったものの《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》型で打点が比較的高く、
    いつもの調子で抜いていた《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》が欲しくなっていた。

    そして聞き間違い。
    人の話聞かない節あるけど遊戯の成績にまで影響するか・・。
    このまま2回戦でドロップして帰りました。

    名駅にも参加してみたかったですがフラフラしてたら時間過ぎてました。

    大会でのドラグニティ戦通算1勝3敗。
    完全に食いものにされてる。
    「そんなに苦しそうに見えない」って言われるけど負けるっていうね。
    自分も苦しそうに見えないけど実際負けてるのが不思議で仕方ない。

    ■対ドラグニティ戦 サイチェンパターン
    -7枚
    3《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》
    2《墓守の司令官》
    2《心鎮壷》

    +7枚
    2《D.D.クロウ》
    2《王虎ワンフー》
    3《禁じられた聖槍》

    今日試したのはこれだったけど、家に帰ってパターン見直したら《禁じられた聖槍》3枚じゃなくて、
    《禁じられた聖槍》1枚と《盗賊の七つ道具》《安全地帯》が共に1枚だった。

    1回戦/不戦勝(シード)
    2回戦/【光デュアル】○×○
    3回戦/【墓地BF】○○
    決勝/【ドラグニティ】○××

    ドラグニティ意識するために《D.D.クロウ》までサイドに2枚入れたのに1回も引かなかった。
    それどころか決勝2本目の初手が《ライオウ》《盗賊の七つ道具》《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》×3
    んでも負けた理由なんて自分の所為でしか無いのでまた練り直します。つらいなー。
    終わった後にドラグ側の意識とか聞くことが出来たし出てよかった。
    めっちゃ良い人でした。

    ■んでその後に
    「ギアバレー回してるの初めて見ました」ってので興味ありそうな人がいたので構築説明したり。
    組んでみてくれるそうなので、こういうのはやっぱり嬉しいものです。
    持論なので《スキルドレイン》下での30打点の強さと、それによるバック不要論を強く説きました。

    その後は夜遅かったのでt2さんの家に泊まって調整とかしたり。
    デブリライロも結構動き見れたからアドになった。
    《強欲で謙虚な壺》が《ソーラー・エクスチェンジ》を回収する為のカードで、
    それを加速する為なら《成金ゴブリン》も全然アリかもしれないと感じた。

    リチュアもt2さんが組んでてアドの取り方が強いなーと感じたし、結構強かった。
    これも回し方とか見れて良かったです。

    《イビリチュア・メロウガイスト》もいただいたのでエクストラは現状完成に近い。
    泊めていただいて本当に有難う御座いましたー。

    一応公認なんだけど、IDカード無いし、作ってもらおうと思ったら「新しいの無い」って言われるし、
    別に無くても参加できる+半分が無い状態で参加してるので真面目にやるだけ無駄だと思って非公認参加。

    使用デッキ:ギアバレー

    1回戦/【ライロ】○○
    2回戦/【BF】○○
    準決勝/【ライロ】○○
    決勝/【ジャンド】×○×

    1本目は開幕で《TG ハイパー・ライブラリアン》《ドリル・ウォリアー》《フォーミュラ・シンクロン》など出されて、
    こっちの手札から30打点作れずに負け。

    2本目は《王家の眠る谷-ネクロバレー》《古代の機械巨竜》を展開して
    その次のターンに《王家の生け贄》トップ。手札のモンスぼとぼと落とす。
    《ライトロード・ハンター ライコウ》に《禁じられた聖杯》する等で勝ち。

    3本目も展開されるけれど《古代の機械巨竜》を出したところで《激流葬》を貰う。
    ビートでライフ削られてやばいところで《王虎ワンフー》トップして逆転できたかなーとか思ったら、
    トップ《ハリケーン》で《王家の眠る谷-ネクロバレー》戻されて《カオス・ソーサラー》出されて負け。
    まあ《ライトロード・マジシャン ライラ》でも《禁じられた聖杯》じゃ守れなかったから負ける確率は高かった。

    結果:2位

    決勝で戦ったジャンド戦がかなり良い教訓になったかな。
    相手の先行なら《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を積む可能性は十分ある。

    ■後攻ならSinサイエン
    《TG ハイパー・ライブラリアン》などの大型を倒す要素は
    《神獣王バルバロス》《古代の機械巨竜》になるのだけれど、
    《神獣王バルバロス》は《禁じられた聖杯》を絡めない場合は速攻で倒せず、
    《禁じられた聖杯》を使用するのは《ライトロード・ハンター ライコウ》への回答枠を減らしてしまうのでNG

    《古代の機械巨竜》も出せれば良しな所はあるけれど確実に出せることもないし、
    相手の妨害札も考えればこれだけでは不安になってしまう。

    ここで《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を検討してみたい。
    勿論相手は《王家の眠る谷-ネクロバレー》を割ってくるし、安定感は薄いけれど、
    SSから相手の大型を処理しつつ《古代の機械巨竜》以外にも出せる手段としては評価出来ると思う。
    HOME 次のページ
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]