忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    1回戦/【クイックダンディ】×○×
    2回戦/【氷結界】×○○
    3回戦/【ライロ】○×○
    4回戦/【クイックダンディ】○××
    5回戦/【クイック帝】××

    クイック多すぎワロタ
    4回戦の逆スト喰らったのは流石にやばかった。
    サブトーナメントは1,2回戦で神光と連続で当たって2回戦で負け。
    2回目のサブトーナメントはカエル帝とやってETに入った際に
    ラストドローでミラクル引いてシャイニング作れたけどそれでも残り500差を埋められなかったので投了1落ち。

    結果は散々だけど見たい物見れたしデッキの不純物がかなり明確になってモチベは上がってるかなー。
    ここを最終地点と思わず、まだまだ途中経過であることを自覚してデッキとプレイングを上げていきたい。
    モンスター(13枚)
    異次元の女戦士
    サイバー・ドラゴン×2枚
    クルセイダー・オブ・エンディミオン×2枚
    オネスト×2枚
    E・HERO プリズマー
    E・HERO オーシャン
    E・HERO エアーマン
    E・HERO アナザー・ネオス×3枚

    魔法(18枚)
    増援
    死者蘇生
    月の書×3枚
    強欲で謙虚な壺×3枚
    ミラクル・フュージョン×3枚
    フュージョン・ゲート
    デュアルスパーク×3枚
    E-エマージェンシーコール×3枚

    罠(9枚)
    奈落の落とし穴×2枚
    盗賊の七つ道具×3枚
    聖なるバリア-ミラーフォース-
    神の宣告
    次元幽閉×2枚

    エクストラデッキ
    BF-アーマード・ウィング
    E・HERO Great TORNADO
    E・HERO The シャイニング×3枚
    E・HERO アブソルートZero×3枚
    E・HERO ジ・アース
    V・HERO トリニティー
    キメラテック・フォートレス・ドラゴン×2枚
    サイバー・ツイン・ドラゴン
    スターダスト・ドラゴン
    氷結界の龍 トリシューラ

    サイドデッキ
    スノーマンイーター×2枚
    ヒーロー・ブラスト×2枚
    異次元の女戦士
    砂塵の大竜巻×3枚
    神の警告×2枚
    生贄封じの仮面×2枚
    超融合×2枚
    転生の予言

    一番使い慣れていたHEROで行った。
    《フュージョン・ゲート》は疑問視されやすいけど速度や打点勝負になりがちなクイック系と当たると頼もしい。
    当日まで2枚入れてたけどBF想定で1にして行ったら後悔した。
    増やした《盗賊の七つ道具》は全試合3枚抜き。
    とりあえず《ヒーロー・ブラスト》マジイケメン。
    《神の警告》はET突入するとゴミになるから考慮すると3戦目使いたくないってのとかも感じた。
    ここら辺はメイン投入に切り替えた方がいい感じかな。

    メインの《E・HERO オーシャン》《E・HERO プリズマー》は環境読み間違えた感半端ない。
    CS前から疑問視していたカードだったけど、直前にメインを弄るのはまずいと思って変えなかったのが裏目。
    当日の対戦も考慮すると余裕で抜けるレベルだった。

    あとは《異次元の女戦士》が汎用性の高いサイドカードだったのが収穫かなぁ。
    《砂塵の大竜巻》は完全に失敗。
    相手の《砂塵の大竜巻》意識からガン伏せしたくなって、そうなると今度はGBAが・・・って思っていたけど、
    それを解決しようと思うなら《スターライト・ロード》でよかった。
    当日に変えたからっていくらなんでも気付くべきだった。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    六武衆 HOME カーフェス大阪レポ
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]