忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モンスター(15枚)
    墓守の司令官×3枚
    青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×2枚
    古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
    Sin(シン) スターダスト・ドラゴン×3枚
    Sin 青眼の白龍(シン ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)×3枚
    Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚

    魔法(20枚)
    成金ゴブリン×2枚
    歯車街(ギア・タウン)×3枚
    王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
    王家の生け贄×3枚
    闇の誘惑
    トレード・イン×3枚
    テラ・フォーミング×3枚
    アドバンスドロー×3枚

    罠(5枚)
    闇のデッキ破壊ウイルス×3枚
    スキルドレイン×2枚

    理想は《王家の生け贄》でハンド確認しつつモンス消滅後、
    《闇のデッキ破壊ウイルス》から先程見たハンドを考慮して魔法/罠宣言して壊滅させる。

    この考えを推し進める場合、
    ⅰ.出来る限り早めに《王家の眠る谷-ネクロバレー》+《王家の生け贄》を揃える
    ⅱ.《王家の生け贄》を発動した時、自分の手札からはあまりモンスターを捨てないようにする
    ⅲ.《闇のデッキ破壊ウイルス》を発動しても、続けて殴れるモンスターを用意する

    ⅰは《テラ・フォーミング》《墓守の司令官》を採用する事で確率を上げる。
    ただ、単純に
    3《王家の眠る谷-ネクロバレー》
    3《テラ・フォーミング》
    3《墓守の司令官》
    だけでは、だぶついた時がきついので、ここに《歯車街》を仕込む。
    これで事故ハンドにならず、同時にⅲの殴れるモンスターとして《古代の機械巨竜》が機能する。

    ⅱは「Sinモンスター」が抱える欠点の一つである、
    『「Sin」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。』の存在から、
    他のモンスター以上に手札にだぶついてしまう可能性がある。
    その点を《アドバンスドロー》などの豊富なドローソースからモンスターを極力そぎ落として
    ⅰのキーパーツを揃えることに繋げている。

    ⅲはⅰで紹介した《古代の機械巨竜》《墓守の司令官》なので割愛。
    他にも《ダーク・アームド・ドラゴン》などの存在も面白いので、
    この点から採用するカードは増えるかもしれない。

    デブリ相手には2戦目から《闇のデッキ破壊ウイルス》を抜いて
    代わりに《魔のデッキ破壊ウイルス》ぶち込んでごり押ししましょう。

    プロトタイプなので3積みばかりで、ここから細かな調整。
    珍しくまともな理論書いてるように見えるけど、ベースは3期前のおーさん様のスキドレガジェルです。感謝。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    プリズムダイヤ HOME インスピと呼ぶにはあまりに拙い
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]