忍者ブログ
「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新CM
    [11/13 サシバ]
    [11/13 反空]
    [11/12 サシバ]
    [11/05 反空]
    [10/24 たかやん]
    ブログ内検索
    プロフィール
    HN:
    反空
    性別:
    男性
    自己紹介:
    「鋼鉄の襲撃者」の頃から始めました。
    ネット環境ではエタバトやってます。
    次のランクが無理ゲーなので諦めムード

    エビルナイト・ドラゴン無限回収中
    カウンター
    広告クリックしてくれるとうれしいでつ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    略して鉄剣。構築は以前書いてたやつを採用しただけなので新鮮味はない。
    ライロつよいし自分は引きもプレイも弱い。トドメに時間掛かるからもう使わん。

    モンスター(11枚)
    剣闘獣レティアリィ
    剣闘獣ラクエル×2枚
    剣闘獣ムルミロ
    剣闘獣ホプロムス
    剣闘獣ベストロウリィ
    剣闘獣ダリウス
    剣闘獣エクイテ×2枚
    メタモルポット
    BF-疾風のゲイル

    魔法(12枚)
    地砕き×3枚
    収縮
    死者蘇生
    剣闘訓練所(グラディアルトレーナー)×3枚
    月の書×3枚
    ブラック・ホール

    罠(17枚)
    奈落の落とし穴×2枚
    聖なるバリア-ミラーフォース-
    神の宣告
    次元幽閉×3枚
    剣闘獣の戦車(グラディアルビースト・チャリオット)×2枚
    強制脱出装置
    トラップ・スタン×2枚
    ゴッドバードアタック×2枚
    くず鉄のかかし×3枚

    《強制脱出装置》はモンスが少ない剣闘獣に於いてはシンクロ除去兼除去回避の万能カードとして機能する。
    《ゴッドバードアタック》は2枚目が予想以上に弱い。
    攻めるときに強いカードだけどこれ1枚で機能してる訳じゃなくて、
    単体で打つだけでは剣で貴重なモンスを消しつつ2枚破壊とかなり地味。
    相手の除去があって初めて強いと実感できる。
    そうなると役割が《トラップ・スタン》に近いので2:1や1:2の方が安定しそうではある。
    《ゴッドバードアタック》がダブついた時は吐くほど弱い。

    あとは《激流葬》入れてみてもいいんじゃないかな?
    《くず鉄のかかし》とのシナジー見込めるし想定外の1枚って強い。

    リアルの構築はこれに《剣闘獣ラニスタ》《神の警告》の選択肢が出てくるけど、
    今の六武衆意識したら《くず鉄のかかし》の代わりに《銀幕の鏡壁》が入ったりと、
    まるで環境が違うからデッキ自体別物になるのでこのくず鉄剣闘獣の知識は来期以降に持ち越し。
    ビートダウン色が強い環境になったらまた構築するよ!
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    今の剣闘は
    シエンどうやって倒すのかわからなすぎてやばいwジャンケンで勝つぐらいしか真剣に思いつかない。
    スワローズネストで剣闘の効果発動すると信じてました
    リンカーンさん / 2011/01/29(Sat) /
    無題
    戦車でイチャイチャすればきっと勝てるよ!
    警告勾玉?なんですかそれは。
    リアルで組むたびに無理だと思って直ぐケースに戻す。

    でも動きが単純だし、シエン以外はアドを稼ぎやすいから本気で煮詰めたら何かできそうな気はするんだけどねぇ。
    発言に関する自信はない。

    ネスト>
    打たれた側は案外スルーしそうで怖いw
    反空さん / 2011/01/29(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    なにそれ HOME 願望的制限予想
    Copyright © そして最後にKissでしめるのさ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]